自分の事が嫌いで人の目ばかり気にしていたけど

   これでいいんだって少しずつおもえるようになりました。
  

おうちサロン

私はおうちでセッションも講座もやってます音譜




{01BB6977-0ED5-4287-8066-CB2700F59E12:01}


それについていろいろな思いがありましたあせる

まずは自分の住んでいるおうちに人を招くことに対するブロック

そして私が生活している空間を人に見せること

そしてそして、私なぞのおうちに人を呼んでいいのか…

とかたくさんたくさん思っていて。

お金をいただくにはそれなりのサロンにしなければ…と外側ばかり気にしていたの。

でも今の私に新たにサロンを借りる余裕はなく。

でもセッションや講座をする場所は必要だし、どうするの?という事で本当にかなりかなり悩み決心をしました。

そしておうちサロンを始めました。
始めざるを得なかったと言った方が正しいかもしれないけど。


そして来ていただく方が少しでも快適であるように…
と思えば思うほど、どうしていいのかわからない。
生活感を無くそうにも無くせない…


そんな時に気づきました、私の中の承認欲求に。
人から素敵と言われたい
人からほめられたい
完璧な自分でいたい

そう思い過ぎてること。

そしていらない見栄やプライドをたくさんたくさん持っていることにも気付きました。

でも無理をしたり背伸びをしたら辛くなるって事も嫌ってほどわかってる。

私の生き方そのものが無理をしていたからいまの現実があるのに、更に無理をして飾ってどうするの?って。

もうそこから卒業するって決めたんだよねって。

そして行き着いたのは、だったら素で行くしかないって事だった。

いわゆる自己開示なる等身大の私をみせること。

なので生活感あろうが、ショボかろうがここが今の私の一番落ち着く場所だし、ここしかないし。
たくさんたくさんグルグルして決めました。


自宅なので住所を出せなくて不利…とか
クライアントさんにも不安を持たせる…とか
いろいろな事を思ったり聞いたりもする。

でも、きっとご縁のある方は来ると信じられるようになってきました。

アクセスのボディプロセスを教えてくれているベレニセがよく言います。
どんなに隠れていてもちゃんとみつけてくれるからって。
そんな事ない!って反論してましたがようやく少しずつそうかも…と思えるようになってきました。

もちろん、その為にやる事はやる!は基本だし大事なこと。

でも場所のせいにして逃げるのはやめようと思えました。


そして、昨日、ボディプロセスのやり合いっこに来てくださった素敵な方が私のおうちを褒めてくださいました。

素敵だよって。

今までなら社交辞令としてしか受け取れなかったけど、素直に受け取る事ができました、ありがとうって。

でとほんとに嬉しかったラブラブ


という事でちっちゃなおうちサロンですがよかったらいらしてくださいね。



{7DD8ED78-8F40-4AC7-A149-2E27C9CF1B68:01}




個人セッションのお申し込みはこちら