自分の事が嫌いで人の目ばかり気にしていたけど、

これでいいんだって少しずつおもえるようになりました。

【感想】ものすごいスピードで変化が出たので、ビックリです。

アクセス・バーズ®ファシリテーターアクセスボディプロセスファシリテーターの山崎京子です。アクセス・バーズ®とぶっちゃけセッション(旧、聞いて聞いてセッション)を同時に受けてくださった方からの感想です。セッション翌日に彼とお別れ・・・という急展開バーズとぶっちゃけセッションは相乗効果があるとは思っていたけど想像以上にあるかもしれない・・・バーズの後にぶっちゃけセッション30分とか60分のショートセッション付きのセットメニューを作ろうかな。<<アクセスバーズの体験>>

睡眠時間が少なかったというのもあり、ベッドで寝て首や顔をさわってもらっているうちに眠くなり頭がダルくなってきました。

そして、顔や首、頭をさわってもらうと、安心感がありました。

ダルくて眠いので、話すのがめんどくさいなぁと思いましたが、徐々に当時つき合っていた彼との違和感をフツフツと思い出し、遠方からきたので思い切ってきょうこさんに話しました。

彼とは付き合い始めたばかりだったので、ワクワクを楽しみたい、最初だから仕方ないし、これから改善していけばいいと、違和感を見ないようにしていました。

けれども、それが間違いというか、そこまで自分は無理をしなくてもいい、自分が心地よいほうを選択すればいいんだと、気づきました。

アクセスバーズが終った後は、全身ダルくて起き上がるのがちょっと辛かったです。

時間が足りなかったので、きょうこさんにセッションもしてもらいました。

甘い物とお茶を飲みながらのセッション♪だんだんダルさがとれ、きょうこさんと話しているうちに見ないようにしていた私の声が出てきました。

アクセスバーズ後は彼と会う予定だったので、ちょっと接し方を変えることにしました。

遠距離恋愛だったので、彼とは頻繁に会えるわけではないので、お互い多少の不安はあったのですが、せっかく会うのだから、楽しいほうがいい!

楽しいことにフォーカスしよう!ということで、接し方や言葉を明るくして、彼と会いました。

彼は忙しい中、無理に時間を作ってくれたのですが、明るく笑顔で接したからか、良い感じな雰囲気で彼の自宅へ。

しかし、家に着いてからの会話は私が彼の良さや頑張りをほめたり、「この前のデートよかったよ!」と言っても受け取ってくれずに、「俺はすごくない(もともと自己肯定感が低い)」「あんなデートで喜ぶんだぁ(皮肉な感じ)」「次、いつ会えるんだろうね……(会う時間を作ろうしていない)」と、会話が盛り上がりませんでした。楽しくなかったです。これから先、いつもこんな会話なのかな?と、不安がよぎりました。

そして、翌日は恋人達とは思えないような朝を迎えました。昨日彼が言っていた予定よりも15分早く家を出て、ものすごいスピードで駅まで歩く。

私は下駄で荷物を持っていたので、頑張っても彼に追いつかなかったです…。

違和感ありながら、ホームで彼と別れ、お昼頃に彼から突然の別れのメールが…。

私は、「やっぱり、そうか……」と、ショックと悲しみでしばらく考えられませんでした。

しかし、翌日はなんだか落ち着いていました。

きょうこさんが夜に電話でセッションしてくれたのですが、どうやら私は彼との明るい未来をイメージできないことに気づいていたようで、別れてよかったんだー!と、清々しい気分になりました。

昨日は、「私がいけなかったのかなぁ、ああすればよかった」と自己嫌悪に陥ったりもしましたが、「私、何も悪いことしていないしー!」と、開き直りました。

今は、新しい彼も候補もいないですが、次の彼はこんな人でこんなデートをしたいと、妄想中(笑)

アクセスバーズって、我慢していることや違和感を取っ払って、本来の自分を出し、自分らしく楽しい人生を歩めるのかな~と、思いました。

ものすごいスピードで変化が出たので、ビックリです。

何か違和感を持っている方、我慢ばかりして自分を出し切れていない方にオススメです。

そして、途中で気づくこともあるので、(個人差ありますが)その場合は、後日きょうこさんにセッションしてもらうといいですよ。自分の違和感を再確認でき、それに対して考え方や行動は自信を持って突き進めると思います。