自分の事が嫌いで人の目ばかり気にしていたけど

   これでいいんだって少しずつおもえるようになりました。
  

雄叫びをあげながらのデーモンクラスでした。

アクセス・バーズ®ファシリテーター
アクセス・ボディプロセスファシリテーターの山崎京子です。



昨日はボディプロセスの
デーモンの消去と根絶、可能性の復元
でした。


{EECA7649-9D6E-480D-9DBA-C146CA121838:01}



いやいや、想像を超えるハードなクラスとなりました。

今回はお二人の方が受講されたのですが、座学の時から、鈍感な私なのにザワザワしておりました。

そして実技に移り。

受けてる人の様子がだんだんしんどそうになってきて。
声を出したいと言い出したのでどんどん出してね…と伝えると。

だんだん唸り声から雄叫びに…

そしてなんか入れ物をくださいというので、どしたの?と聞くと口の中のものを出したいと。

こんな事はいままでなかったので
入れ物、入れ物…と探し思いついたのが洗面器

そう、洗面器を抱えながら実技を受けたのでした。

吐く、唸る、叫ぶ、バタバタ動く…という壮絶さ…
たくさんたくさん吐き出したんだと思うんです。
終わった後はしばらくは放心状態…
そりゃそうだよね。
でも今度は施術する側をしないとならず。
落ち着くのを待って交代。
最初は共鳴を起こして少しバタバタしてましたがすぐに落ち着き、自分が受けてる時とは打って変わって穏やかな表情にかわってました。

そして帰る頃には表情が変わってました。
スッキリしたというのか柔らかくなったというのか。


デーモンを受けた人はみんな感じ方が違うけど
改めてボディプロセスの凄さを見させていただきました。


デーモンは全ての人にいると私は思っていて。
でも準備ができてないと選択できないんじゃないかとも思うんです…
デーモンなんて居ないと思った方がラクだしね。

でも体や思考のどこかが常に重かったり、長年どこかに違和感があるのはきっとデーモンなんだろうなぁと思うのですよ。


あ、でもこんなハードな体験をする人バタバタ少ないと思います。
ハードなのにエナジーは優しいと私は感じています。


このデーモンを退治したい勇者の方は是非、明日宇都宮で開催のデーモンや囚われのクラスに参加してください!



{1A64C597-F314-4991-8D42-8AA8123F8901:01}


たくさんの制限が外れたら…
たくさんの囚われから解放されたら
いったいどんな可能性が広がるのか。
それを考えるとちょっとワクワクします。






☆ セミナー日程 ☆
アクセス・ボディプロセス
 プラクティショナーになれる講座です。
(自分にも人にも施術できるようになります)



1月21日(木)10時~13時
『DMMD』 
http://www.reservestock.jp/events/100951


1月21日(木) 14時~17時
『回路』 
http://www.reservestock.jp/events/100955


1月30日(土) 10時~13時
『視力矯正』 
http://www.reservestock.jp/events/100940


1月30日(土) 14時~17時
『聴力障害』 
http://www.reservestock.jp/events/100941


※ボディプロセスの価格はフェイスリフト以外は全て12,000円



脳内デトックス アクセス・バーズセミナー

プラクティショナーになれる講座です。
(自分にも人にも施術できるようになります)



1月23日(土) 10時~19時
http://www.reservestock.jp/events/99673


2月11日(木) 10時~19時
http://www.reservestock.jp/events/100944


価格は新規37,000円、再受講は半額
15歳以下無料、18歳未満は半額



個人セッションのご予約はこちら

http://mobile.reservestock.jp/personals/courses/2635?prev=true



場所

埼玉高速鉄道(南北線)戸塚安行駅


みなさんにお会いできるのを楽しみにしてます♡