自分の事が嫌いで人の目ばかり気にしていたけど

   これでいいんだって少しずつおもえるようになりました。
  

命日


今日は息子の16回目の命日


{4C64C157-678F-41E4-878A-E3090D2161BF}

 

1年振りに会いに行ってきました。

7月に入ってからたくさんの夢にうなされ
寝るのさえ怖くなるほどの悪夢も見て
いろんな事を考えさせられました。

16年も経ったのに…
私の中では時間が止まったまんま。

でもね、それでもいいやって思ったら
かなーりラクになりました。

あの時の悲しみも苦しみも痛みも
思い出すうちは思い出し
どっぷり浸かりたい時は浸かろうと

そんな風に思えたのは
やっぱり周りのみんなのお陰

1人では思えなかったな。


中には批判的な人もいるけど
それもいまはどーでもいい。
悲劇のヒロインぶって…
と言う人もいるけど
それもどーでもいい。

私は私の想いを大切にする。

だって彼は私にとってたった1人の息子で
最愛なる息子で
会いたくて会いたくてたまらない息子で
それは何年たっても変わらないから


今日、また来るね!
と帰ろうとしたら
大きくで真っ黒なアゲハ蝶が飛んできた。

ママ、またね!

と言われた感じがした。

うん、またねってなんか嬉しくなって微笑んでしまった。


もうちょい浸って
また走り出したくなったら走ろう…


でもこうしてその想いに浸ると
彼が生きていたら…と思ってしまう
それはいつになっても変わらないんだろうな。。
いつになってもね…



{69BBB0FC-C1EB-49D3-A52E-89E0EE57FE34}



でも去年に書いたブログとは
多分違った自分になっているとは思う。
こうして毎年変わっていくんだろうな。