自分の事が嫌いで人の目ばかり気にしていたけど

   これでいいんだって少しずつおもえるようになりました。
  

自愛自愛って思ってきたけどそこじゃなかった~

みなさん、こんばんは。

山崎京子です。

 

今日は大晦日ですね。

 

f:id:tukiakari74:20181231163707j:plain

 

今日は定期的に受けさせていただいて

私の最も尊敬する憧れの透視リーダー井上真由美さんの

今年最後でのセッションでの大きな大きな気づきを

書き留めておこうと思います。

 

 

もしかすると同じことを感じている人もいるかもしれない。

そんな人に届いたらいいなって思います。

 

私はずーっと

『自愛・自己愛』について学んだり実践したりしてきました。

いつからか遡ってみたらかれこれ7年位かな。

私は自己肯定感も低く、自己愛なんてほとんど持っていなかった。

自分のこと好きですか?

と聞かれたら即答で『嫌い!!』と答えるような人間でした。

自分のいいところなんて全く感じないし

自分を大好きって言っている人の事が全く理解できなかった。

それよりも人を優先する事の方が私には価値がありそうしてきた。

もちろん、その中に自己犠牲も含まれていたので

それは違うなって思うこともあったけど

自分が我慢することで誰かが笑顔になったり喜んでいるのを見るのは

私にとって幸せな事だったんだよね。

 

でもいろんなことを学んでいくうちに

自分を満たしていない人が人を満たすことなんてできないとか

自分の事を大好きでない人が人を本当に愛したり愛されたりしないとか

自己主張をしないと自分をないがしろにしているとか

そんなことをたくさん学んだんです。

なのでそこからはじめないといけないのか・・・

とかなり強引にその手の学びを始めました。

でもね・・・

とても違和感があったのです。

自分さえよければいい・・・というと語弊があるかもしれないけど

それに近い事を言われても私にはできない。

自分を第一にするってことにとても違和感があった。

それでもそんな風になろうという努力をずっと続けてきては

それをできなかったときは

まだまだできないんだな・・・って思っていたんです。

そのうち、自愛ブームのようなものがやってきて

さらにその勢いは増すのだけど違和感が拭い切れなくて。。。

 

f:id:tukiakari74:20181231165924j:plain

 

真由美さんのセッションではその話になりました。

その時、真由美さんから

魂の課題(区分)としていろんな課題をもってこの世に来ていること。

そしてその課題(区分)は人それぞれ違うことを聞かされて・・・

(真由美さんいわく、何回かその話はしたとの事だったのですが私には全く届いてなかったようです)

そして、私は自愛の課題はもう既に終えているので

今世では違う課題を学ぶ人なんですよ・・・と言われ。

ん?違う課題?

え?それなに?ってなりました。

真由美さんの口から出た言葉は

『与える』

でした。

 

私は数秘とか占いとか統計学的なものをみてもらうと

いつも、愛の人とかマザーテレサとか言われていて

こんな私が愛とかマザーテレサなんて笑っちゃうと否定してきたのです。

愛の人なんて自分の事も愛せてないのに無理無理って。

 

でもこの日はその『与える』って言葉になんだかとても引き込まれ

与えるって私は何も持っていないし、何もできないことを話しました。

そんな中で

例えば、どこかにお買い物に行って何かを見つけて

それが大切な人が大好きなものだったらそれを買ってしまう自分がいる。

その時、自分のお財布事情が寂しくても買うのを抑えられない。

これ買って行ったら喜ぶだろうな~とか

これ見たら感動するだろうな~とか思うと買ってしまうのです。

何かを見て誰かの姿を思い出す・・・

そして買ってしまう。

自分の時間を削って何かを先回りしてやってしまう。

そんなことばかりしてしまう自分の事を

いいかっこしーなのかな・・・とか

見栄っ張りなのかな・・・と思っていました。

 

まず自分の欲しいものを買って自分を満たしてからそれから人・・・

そんな図式が成り立たなかったのでそんな自分をずっと否定してきてました。

 

そんな自分の事を話したとき

そこに損得勘定はあったか聞かれ、損得勘定はなかったこと

ただ、喜ぶ姿を勝手に思っていたことに気づきました。

真由美さんからはそこに損得勘定があったり

喜ばなかったときにショックを受けたりするのは違うけど

自分が好きでその人にプレゼントしたりなにかしてるのは

私の課題が『与える』だからですよと言われ

ほんとにほんとにビックリと同時に自分がすごく軽くなり・・・

 

えーーー!!

じゃあ今までの学びや努力はなんだったんですか?って

真由美さんによると

宇宙の?サイクルは7年ごとに変わるので

ちょうど7年目のサイクルが終わり、また新しいサイクルの年にはいるんですよ

と教えてもらい遡ってみたらちょうど7年だったのです。

この本当の私の課題に気づくために費やした7年だったみたい。

 

そしてこんなことを言われました。

例えばダライ・ラマ法王がケーキが大好きだったとして

切り分けたケーキの一番大きいのを私にくれっていうと思う?って。

 

f:id:tukiakari74:20181231164649j:plain

 

間違いなく言わないでしょう。

でもそれは自分をないがしろにしているわけでもなく

自愛がないわけでもない

一番大きいケーキを自分が食べるよりももっと大切なものがあるんだと思う。

それは他の人の笑顔だったり喜びだったりだと私は思ったのです。

 

なんだか笑ってしまいました・・・

 

自分を満たすって色々な方法があるんだと思う。

もちろん、自己犠牲して辛くてしんどいのに無理して笑っているのは違う。

けれど自分の大切な人々が笑顔でいるために

幸せを感じるために何かをするのが自分にとっての喜びなら

それが自分を満たすことになっているんだと思うんです。

 

f:id:tukiakari74:20170609204413j:plain

 

でもこの7年の学びは全然無駄じゃなかった。

違和感を感じることに気づき

そして人の笑顔が自分の中で活力になることにも気づけた。

 

もしかしたら私と同じ課題を持って違和感を感じている人もいるかもしれない。

そしてこの年の終わりにまた今年も・・・ってなっている人や

モヤモヤしていてなんだかスッキリしない人もいるかと思う。

でもそれは真由美さんの言う7年のサイクルの終了を経て

また新しいサイクルに動いていることなんじゃないかなって思う。

 

私はたまたま本当に運よく真由美さんに気づかせてもらえたので

スッキリを今年を終えられることができそうだけど

そうじゃなく、モヤッとしている人はそのモヤッがどこからきているのか

ゆっくり内省してみてください。

 

やっぱり自分が感じていることが一番のヒントなんだと思う。

1人で見つけられない人は是非セッションに来てください。

一緒に見つけていきたいと思います。

 

なんだかうまく書けてないけど

自分の人生の課題は真由美さんも仰っているけど

マスコミやブームに乗せられずに見つめていきたいですね。

 

長々と読んでいただきありがとうございました。

 

 

 

ホームページできました♡

 tukiakariの部屋♡

www.tukiakarinoheya.com

 

 

起業女子サポート♡

https://peraichi.com/landing_pages/edit/363184

 

 

個人セッションはこちら

www.reservestock.jp