自分を知る旅の途中

人生変えたいと思っている人、これが一番早い道だと思います、私の人生も激変しました。その理由をお伝えしていきます。

   人はいつからでも変われます。

   これからの人生を自分らしく生きていきませんか。
     

自分を変えたくって頑張ってきたあなたへ パート2

ロメロ心理学 脚本心理士の山﨑京子です。

 

 

昨日に引き続き

自分を変えたくて頑張ってきた人に伝えたい。

 

きっと自分を変えたいって思った人は

自分の事が嫌いだったり

自分を認められなかったり

私なんてって思ったり

人の目が気になったり

思ったことがいえなかったり

などなど

そんなことを思ってきたからだと思うんだ。

 

そして変えようと思った人は

一生懸命学んだり実践したりしてきたんだと思う。

そのおかげか

変わりたいって思ってた頃よりは

ずっと幸せになってると思う。

 

f:id:tukiakari74:20200530010355j:plain

 

 

でも

でもさ

また同じような問題が起きてザワザワしたり

なぜかパートナーシップは改善したけどお金が・・・

とか

お金は改善したけど人間関係が・・・

とか

なにか不具合が生じてたりするんじゃないかな。

 

そしてさ

パートナーシップよくなったし~~

とか

お金の問題が解決したし~~

とか言って

問題をみないようにしてたりはしないだろうか?

 

 

もうこれ以上は変われないよね・・・

って自分に制限かけていないだろうか。

 

この程度で十分だよね・・・

って自分に制限をかけていないだろうか。

 

そして頭では分かっているけど・・・とか

なんかタイミングが・・・とか

準備が・・・

とか言ってないだろうか

 

実力があるのにいまひとつ稼げていなかったり

パートナーシップはうまくいってるのに

人間関係おかしかったり

凄く稼げているのにパートナーシップ悪かったり

 

全ての歯車がちゃんと回っていないのは

脚本(思い込み)があるから!!

 

f:id:tukiakari74:20200530010214j:plain

 

 

なんでこんなことを書くかというと

見ないふりしていても

きっと見なきゃいけなくなるからだよ

 

そなのだ、みなきゃいけなくなるのだ。

 

だって完全なる巣の自分になれてないから。

 

脚本によって起こるのはというか

自分で起こしてしまうのが

 

禁止と抑圧なの

自分で禁止して

自分で抑圧する

そう、ぜーんぶ自分で

 

 

f:id:tukiakari74:20200530010848j:plain

 

 

嘘みたいだけどほんとだし

私も体験してきてほんとって確信してる。

 

 

そして私の世界が変わったのは

私が脚本を知って

自分の思いこみに気づいていったから

そのたびごとに

ひとつづつ。

 

そうすると勝手にものの見方がかわる。

勝手にね。

簡単に言うと

真上からしか見ていなかったリンゴを

真横からも

反対からも

見えるようになってる。

 

人は見たいものを見たいようにしか見ないから。

 

その見たいものを決めているのは脚本

だからそれが変わると

見たいものも変わるので

ものの見方が変わるんだ

 

 

だからあと一歩の所まできていたら

自分の脚本(思い込み)を知るのが一番だよ。

見たくない部分もたっくさんある。

からしんどかったりもする。

だけどそこ見ないと全てのピースが集まらないんだ。

 

ってことをどーしても書きたかったんだ。

 

もちろん

やりたいだけやってもいい

やり尽くして

もうヤダーーーってとこまでやってもいい

その方がわかりやすかったりもするからね

 

 

でもね

思い込みは全部全部ウソだからね。

そして脳みそ(左脳)が言うことも全部嘘だよ。

 

 

 

 

 

 

直接相談できる

公式ラインができました。

 

自分の人生を変えたい人

ほんとの自分を知りたい人

脚本に興味がある人

私と話してみたい人

 

まずは行動しないとなにも始まりません。

行動をしようと思う方、応援します。

 

公式ラインはこちら

友だち追加

 

 

 

 

メルマガの登録はこちら

山﨑 京子 (やまざき きょうこ)自分の脚本を知って 書き換えよう!! - リザスト

 

 

 

#変わりたい

#自己否定

#思い込み

#脚本

 

 

 

 

 

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 心理カウンセリングへ
にほんブログ村

自分を変えたくって頑張ってきたあなたへ


ロメロ心理学 脚本心理士の山﨑京子です。

 

 

自分を変えたくって

現状を変えたくって

いろいろ学んできた人って多いと思うんだよね

 

 

学ぼうと思ったら学ぶことはたくさんあるし

この時代はさネットでも無料で情報がとれちゃうし。

本やDVDや講座とかもたくさんある。

youtubeにもたっくさんある。

 

 

f:id:tukiakari74:20200528165256j:plain

 

 

そしてきっとこれで変わるるかも

この人生とさよならできるかも

って思うんだよね。

 

そして学んだ結果

アレ?

なんあんまり変わってないな?

ってなってまた次を探す

今度こそ変われるかも!!

って。

 

これ昔の私でございます。

 

自分が嫌いで嫌いで

生きてるの辛くって

楽しいことがわからなくて

人の目ばかり気にして

人より頑張って

孤独を感じて

 

 

とにかくとにかく変わりたかった。

 

そしてそれと同時に

私な何のために生まれてきたのか?

なーーんてことも知りたくて。

 

その当時はまだまだ怪しいって言われてた

波動とかチャネリングとか透視とか。

エネルギーワークというものを習ったり

コーチングや心理学を学んだり

統計学やらなんやらとなんだかいろいろ手を出しました。

なので資格オタクのように資格は持ってるww

 

 

で、どーなったかというと。

確かに変わりましたよ、うん、変わった。

どれくらい変わっただろう、半分くらいかな?

もうちょっとかな。

そして知識やスキルもついたし、わかってるふりも出来た。

 

でもね、私の根本の部分が変わってなかったんだよね。

学んだおかげで多少は落ち込まなくなったり

必要だから起きてるんだって言い訳してそう思おうとしたり

感情に飲み込まれない、受容だ~って言ったり。

誤魔化してきたんだよね。

 

そして

あーーー、あたしの人生はこんなもんなんだろうな~

と諦めてました。

 

 

でもいまやっとその根本が見つかってきて

その意味がわかってきて

いままでやってきたことは無駄ではなかったけど

もっと早く知っていたらな~と思ったり

でも、もっと早くに知っていたら

あの人にもこの人にも会えてなかったなって思える

そんな私になりました!!

嫌なことや辛かったことも含めてね。

これってスゲーって自分では思ってるわけです。

 

 

 

で、その根本はなんだと思う?

 

 

f:id:tukiakari74:20200528165749j:plain

 

 

ロメロ心理学では脚本って言ってるけど

わかりやすく言うと

 

思い込み

 

です!!

 

その思い込みの根っこの深いこと深いこと。

その思い込みはね、全くの嘘なの。

 

これが悪さしてる。

ねじれてねじれて作られてしまった思い込みを

まっすぐにしていくんだけど。

 

その作業

私なんてゲ○吐きそうに何度もなった。

頭ガンガン痛くなったりね

 

でね~、その思い込みは自分で作ってるんだよ。

そう自分、それも幼い自分が。

もちろん無意識なのでそんなつもり全くない。

だから根深いんだよね、無意識なんだもん。

 

 

だから表面をいくら整えてもさ

中身ってか、思い込みが出てきちゃうわけよ。

わかるかな。

根本の部分を見つけていかないと

それが見つかるまで同じことが繰り返して起きる

 

 

何で起きるか?

その根本を知るためだよ。

 

もちろん表面を整えるのもいいけど

根本をみていかないと

変わったつもりにしかならない

 

3年前や5年前に言ってたことと同じこと

いまも言ってない?

いまもやってない?

 

自信が~とか

お金が~とか

パートナーがとか

仕事が~とか

 

そして残念なことに

3年後も5年後も同じこと言ってるよ。

 

 

その思い込みにひとつひとつ向き合ってく。

ほんとに自分が変われるというか

変わっちゃうんだよ。

頭じゃなくて肚落ちっていうのかな。

わかったふりじゃないので

変わるしかないって感じかな。

 

 

でもね・・・

難点もある

 

誰かになんとかしてもらおうって思っている人には

向かない。

自分を変えるのは自分しかいないから。

簡単にラクしてっていう人にはむかない。

 

 

でもさ、ほんとに変わりたいって思っている人は

これで変われなかったら

なにやっても無理っていいきれるくらい

ツワモノだよ。

 

 

 

 

 

 

 

直接相談できる

公式ラインができました。

 

自分の人生を変えたい人

ほんとの自分を知りたい人

脚本に興味がある人

私と話してみたい人

 

まずは行動しないとなにも始まりません。

行動をしようと思う方、応援します。

 

公式ラインはこちら

 友だち追加

 

 

個人セッションはこちらから

https://resast.jp/page/reserve_form_week/2635?course=67278

 

 

メルマガの登録はこちら

山﨑 京子 (やまざき きょうこ)自分の脚本を知って 書き換えよう!! - リザスト

 

 

 

#変わりたい

#自分が嫌い

#人の目が気になる

#思い込み

 

 

 

 

 

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 心理カウンセリングへ
にほんブログ村

 

姑(義母)との壮絶バトルからのいま②

ロメロ心理学 脚本心理士の山﨑京子です。

 

 

前回の記事を書いてからちょっと時間が空いてしまいました。

前回の記事を読んでいない方はこちらを先に読んでみてね。

 

 

tukiakari.hatenablog.com

 

 

 

前回は姑とのやり取りを赤裸々に書かせてもらいました。

今回は彼とのやり取りなんぞを書いていこうと思います。

 

 

前回書いたやり取りをしているもんだから

家の空気はかなーり悪く

犬でさえ気を遣う雰囲気で

どんな鈍感でも気づくだろう状態になっていて。

 

f:id:tukiakari74:20200410071730j:plain

 

彼には多少は話していましたが

なにをどこまで話していいのか躊躇してたんですね

あまりにも暴言が多すぎたのもあり、口にできず。

 

そんな中

さすがに我慢の限界が来た彼は

いきなり私らに

 

お前ら、いい加減にしろ!!

言いたいことがあるなら言えよ

なんなんだ、この空気は!!

メシも酒も全然おいしくない!!

と大きな声でいいました。

 

そしたら我慢の限界が来ていた姑は

ここぞとばかりに言いだしました。

そう、私の事をね。

 

この女はなにもしない・・・から始まり

私のこと(姑)のことを馬鹿にしている

私のことを見下している

こんな女なんで連れてきたと・・・

 

まあそこで私も反論です。

なんて反論したかな。

そうそう

私は家政婦をしに来たわけじゃないって。

 

そしたらそんなの当り前だと言いだした。

姑のごはんもちゃんと用意するのが勤めだと。

私のためにご飯を作ってくれたことなんか1度もないって。

 

なので1度もない事はないって反論

もうこれは子供の喧嘩

 

そして姑は

こいつは私の事(姑)が嫌いなんだ

私の事死ねばいいと思ってるんだとか

ますますヒートアップ。。

 

そのとき彼は姑に言い返したんですよ。

 

こんな女こんな女って

おれの女だ!!

俺が好きになった女のこと

いくらお袋でも

言っていいことと悪いことがある

一度口にした言葉は消えないんだぞ!!

 

この時の私はシメシメって実は思いました。

ザマアミロとすら思いました。

あとで大ドンデン返しが来るのも知らずに。

 

それを言われた姑は

その女を取るなら

私に息子はいないって思うことにする

老後を一人で寂しく生きてくよ

もう死んでしまいたい

こんな思いするなら死んだ方がまし

私を捨てて出ていけばいい

全部その女のせいだ

 

泣きながらそう言って

2階に上がっていってしまった。

 

その時の私は

勝った!!

と思って心の中でガッツポーズ!!

(完全に勝ち負けの世界にいましたわ)

 

f:id:tukiakari74:20200527200242j:plain

 

そしたら彼が

京ちゃんはお袋が嫌いなのか?

憎いのか?

と聞いてきます。

 

そして今度は私と彼が言い合いになり。

私は姑の言うことをハイハイ聞いて

家の事を全部やって

ニコニコしていればいいのかって

私は家政婦してればいいのか

元嫁のようにはできないし

それを望むなら無理!!

ってまくしたてる。

もう感情の赴くまま言いまくる

 

そして一番言ってはいけない言葉

私と姑どっちが大事なの?

どっちの味方なの?

と口から出て・・・

 

彼はそんなの比べるものじゃないだろ

どっちが大事とか味方とかそういう問題じゃない

って言うので

また激怒

 

普通は私って言うもんだ

あんたも最低だ!!

と罵倒

 

全部私が悪いのか

姑は悪くないのか

ふざけるなーと叫んでました

 

 

そしたら

誰もそんなことをいってない

これからおふくろとも話してくるって

2階に上がっていきました。

その時の内容はわからず

時折聞こえてくる大きな声

 

 

そして下りてきて言った彼の言葉は

もう無理だろ

一緒に住むのは

上手くやってくれというつもりは毛頭ない

無理なものは無理だから

 

でした。

 

私はもう無理だと思っていたので無理って即答

 

じゃ出ていくしかないな

っていうので

そりゃそうだねって。

 

この時の私は彼と一緒に出ていくと理解していました。

2人でこの家を出ていくもんだって

当たり前のように思い

またしても勝ったぜぃ!!

ってな具合でした。

 

 

が!!!!

 

そのあとも姑とのバトルは続いていて。

早く出ていけの一点張り

 

ほんとにほんとにしんどくて。

1日も早くこの家を出たくて。

いつになったら出るのか?

彼に聞きました。

いつになったら不動産屋さんに行くのかって。

 

そしたらね・・・

俺はここに残るというわけです。

 

耳を疑いました。

 

私だけ出ていくってこと?

って聞き返したら

そういうことになるって。

 

 

え!!

え!!

ええーーーっ!!

 

またもや大ドンデン返し・・・

この人何を言ってるの?

私じゃなく姑を取るの?

私を捨てるの?

パニックもパニック

大パニック

 

この時はパニックすぎて

なにを言ったのかすら覚えてない・・・。

 

 

もちろん

彼のこと信じられなくなりました。

ここまでいろんなことがあって

ほんとにほんとにいろんなことがあって

(ネタとしてはまだまだあるんです、彼とは)

それを乗り越えてここまできたのに

姑じゃなくて私を切り捨てるんだって。

 

あーー私は捨てられた

あーー私は愛されない

 

半狂乱ものですよ・・・・

 

そして

彼を信じられなくなったと同時に

こんなことになったのは全て姑のせいだ!!

姑さえいなければ

死んでしまえーーーって

ほんとにほんとに思ったんです。

 

彼を恨み

姑を憎み

孤独感と不安と怒りとでぐちゃぐちゃでした。

なんで私ばっかり・・・

どしてこんな事ばっかり・・・

と自分の人生を呪いました。

絶望でいっぱいでした。

 

 

f:id:tukiakari74:20200527172749j:plain

 

 

と今日はここまで

 

 

きっとここまで読んでくれた人は

ひどい姑

ひどい彼

って思う人も多いでしょうね

 

そんな男と別れた方がいい

って思う人も多いはず

 

 

でもね

違うんですよ~

 

これね

全部自分の脚本(思い込み)から出来上がってるの

嘘じゃなくてほんとよ

なので相手を変えても

また

絶望を味わうんです・・・

愛されないを味わうんです・・・

捨てられたを味わうんです・・・

 

気づくまでずっとずっと。

 

この時はそれにまだ気づいてなかったですけどね。

 

 

というわけで次回につづく…

 

 

 

 

 

 

直接相談できる

公式ラインができました。

 

自分の人生を変えたい人

ほんとの自分を知りたい人

脚本に興味がある人

私と話してみたい人

 

まずは行動しないとなにも始まりません。

行動をしようと思う方、応援します。

 

公式ラインはこちら

 友だち追加

 

 

個人セッションはこちらから

https://resast.jp/page/reserve_form_week/2635?course=67278

 

 

メルマガの登録はこちら

山﨑 京子 (やまざき きょうこ)自分の脚本を知って 書き換えよう!! - リザスト

 

 

 

#姑との闘い

#バトル

#義母との闘い

#脚本心理士

 

 

 

 

 

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 心理カウンセリングへ
にほんブログ村

姑(義母)との壮絶バトルからのいま①

ロメロ心理学 脚本心理士の山﨑京子です。

 

今日はリアルな姑とのバトル日々を書いちゃいます。

どうしようかとも思ったのですが

ご質問もいただいたので。

 

実はまあまあ酷い内容なので

躊躇する自分もいました。

が!!

こんな状態からの復活劇があったのは事実なので

書いてしまいます。

 

 

 

いま思い出してもかなり凄いバトルの日々でした。

でもね、いまは嘘のように仲良くできてるんですよ。

ちょっと信じがたいかもしれないけど。

1年前とは全く空気も違ってます。

 

と前置きはこれくらいにして。

本題に入りますか。

 

 

あの頃の私は姑大っ嫌いでしたね

もう世界が違いすぎると思っていたし

姑のことは最低だとすら思っていました。

まぁ相手も私を最低だと思っていたと思うけど。

 

数々の暴言

文字で書くとリアリティがないけど

(あ、意外とあるわww)

なかなか凄まじいものでしたよ。

 

私はお前とかてめえとか言われてましたもん。

私はお前じゃない、ちゃんと名前があるんだっていうと

お前なんかてめえで十分だとも言われたな~

 

あ、姑さん、普通の人ですよ。

ちょっと言葉はきついときもあるけど、いたって普通の人

でもその普通の人をとんでもない人にさせてしまったのは実は私

(ここに気づけなかったらいまは絶縁となっていただろうな)

 

 

どんな会話がされてたのかというと。

これら凄い怖い音色で言われたんでそんな感じで読んでみてね。

般若のようなそんな顔してた。

 

f:id:tukiakari74:20200524000013j:plain

 

 

 

〇〇(パートナーの名前)はお前なんかに絶対やらない。

お前以外の女ならだれでもいいけど

お前だけには絶対やらない

 

○○(パートナーの名前)は物ではないし

第一お義母さんの所有物でもないでしょ

 

そんなの関係ない!!

とにかくお前だけにはやらない!!

お前にやるくらいなら殺してやる

 

おかしいんじゃないの?

全く息子のこと考えてなくて

そんな親で息子も可哀想だね

 

お前と一緒に居たら○○が不幸になるの目に見えてる

とっとと出てけ

このくそおんな!!

偉そうな顔しやがって。

何にもできないできそこない。

 

私はお義母さんの世話をするためにここに来たわけじゃない

 

親の世話をするなんて当たり前だ

家の事を全部やるのは当たり前だ

偉そうに、何様だ!!

とにかく

顔も見たくないし

声も聴きたくないから

とっとと出てけ

 

じゃ○○と一緒に出ていくわ

 

そんなことさせるわけないだろ

お前にはやらないって言ってるんだ

このバカおんな!!

 

だから〇〇はお義母さんのものじゃないでしょ。

お義母さんには私らがどうしようと関係ないでしょ。

 

関係ないわけないだろ

○○は私の息子だ

大事な息子おまえなんかに渡さないっていってんの

もう口も利きたくないから早く出て行けって言ってんだよ。

 

 

とまあ、こんな感じの会話が続いておりました。

ほんとにこの時の言葉はそれまでの姑とは違うもので

声も言葉も顔も。

 

それでね

実は頭がおかしくなったんではないかとすら思い

2度目以降の会話は全て録音したのです

一瞬、ボケでも始まったのではないか?

というほど別人も別人だったので。

 

 

そしてこれはもうだめだとほんとに思った時の会話

私が彼の子供を流産した事まで・・・

 

お前が産む子供なんてゾッとする

いなくなってよかった

 

その言葉だけは許せない

同じ女として最低、撤回して

 

お前からなんて生まれてたら子供も不幸になる

どんな子が産まれたんだか

あーよかったよかった

 

少なくても○○(パートナー)の

血の繋がった子の事そんな風に言うなんて

最低すぎる

最低

 

最低なお前にいわれても何とも思わない

お前が産むくらいなら孫なんていらない。

とにかく荷物まとめてさっさと出ていけ

○○も可哀想に、お前となんか出会って

あんたなんかに騙されて。

全部お前が悪い

疫病神

 

 

これは一番きつかった・・・

一番気にしている子供のことをこんな風に言われて

もう絶対にこの人とは無理

顔も見たくない

死ねとすら思った。

 

散々泣いて憎くて憎くて腹も立って

ほんとにぶっ飛ばしたいのを必死にこらえてました。

あ、殺意ってこうやって湧くんだなって思いました。

 

f:id:tukiakari74:20200524001955j:plain



 

ほんとに憎しみしかなかったですよ。

なぜここまで言われないといけないのか・・・

同じ女としても絶対に許せないって思ってました。

 

何度も書いちゃうけど

なにか悪魔でも憑りついてしまったんではないかと思う位

表情も声もが全くの別人となってました。

 

伝わってくるのは怒りと憎しみのみ。

いま思い出しても怖い・・・

 

 

こんなバトルが何回あったのかな・・・

半月くらいは続いたかな・・・

 

バトルになる前は凄い重い空気が流れていて

口も利かない

話しかけても無視

私がリビングに行くと部屋に戻ってしまう

もちろん食事も姑が気が向いて作っても

息子と自分の分だけ

そして姑は1日中1階のリビングにいるので

私は水を飲みに行くのすら

なにか食べものを取に行くのすら我慢してました。

外に買いに行って部屋で食べたり飲んだり。

 

という日々を送っていました。

そこからどんどん険悪になり

バトルの日々がはじまったのです・・・

 

f:id:tukiakari74:20200524002156j:plain

 

  

もちろん彼も気づいたし

彼が帰ってくると私はリビングに下りるので

私が下りてくるとそのまま無言で

姑が2階に上がっていく

もちろん彼がなにか話しかけてもほとんど喋らない

もちろん私の居ないところではたくさん喋っていて

私が下りていくとピタッと会話が止まるって感じ

 

彼にも全部を話したし

そして彼ともバトりましたよ。

 

一瞬、彼の事すら信じられなくなりましたもん。

いわるゆ私の味方を全面的にしてくれなかった彼にも

一時は怒りと悲しさでいっぱいになってましたから。

普通はこちら側の味方するよね!!

って彼にまで暴言はきまくってました。

 

いま思うと普通っていったいなにさ??ですが。

でもさ、そう思っている人の方が圧倒的に多いよね?

みんなは違う?

 

 

 

なんか書いてるだけで心臓バクバクしてきた。

もうすっかり忘れたつもりになっていたけど

あの時の恐怖は体はまだ覚えてるんだなってわかった。

 

 

というわけで今日はここまで。

続きは次に。

 

 

姑とも仲良くできたら世界がまた変わりますよ。

うん、ほんとマジで。

 

 

 

 

直接相談できる

公式ラインができました。

 

自分の人生を変えたい人

ほんとの自分を知りたい人

脚本に興味がある人

私と話してみたい人

 

まずは行動しないとなにも始まりません。

行動をしようと思う方、応援します。

 

公式ラインはこちら

 友だち追加

 

 

個人セッションはこちらから

https://resast.jp/page/reserve_form_week/2635?course=67278

 

 

メルマガの登録はこちら

山﨑 京子 (やまざき きょうこ)自分の脚本を知って 書き換えよう!! - リザスト

 

 

 

#姑との闘い

#バトル

#義母との闘い

#脚本心理士

 

 

 

 

 

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 心理カウンセリングへ
にほんブログ村

新しいことを始めるときの恐怖②

ロメロ心理学 脚本心理士の山﨑京子です。

 

 

昨日の続きです。

昨日のブログを読んでいない方は読んでいただくと話がつながります。

昨日のブログはこちら

  

tukiakari.hatenablog.com

 

 

 

昨日は脳の仕組みを書きました。

その仕組みに思い込みが大きく関わっているんですね。

実はその思い込みを知るのが

脚本心理士のやっていることなんです。

 

どういうことかっていうと。

 

産まれてから6歳くらいまでに私たちは色々学びます。

その学びはほぼ無意識の学びと言ってもいいくらい

意図しないで学んでいます。

 

産まれてから歩けるようになる

物を認識する

言葉を覚える

なども無意識に学んでいるといえるんじゃかな。

 

そしてこれが最も大事な事なんですが

 

どうすれば愛されるか

どうすれば大切にしてもらえるか

どうすれば一緒に居てもらえるか

 

f:id:tukiakari74:20200521201343j:plain



こんなことをその幼少期に自分で学んで決めてしまうんです。

(厳密にはろくでもない結論をだしてるだけなんですけどね)

 

何の知識も経験もない子供がたった1人で決めるんです。

嘘でしょ~と思うかもしれませんがほんとです。

 

私は愛されないって思っている人いませんか?

私は何をやってもうまくいかないって思っている人いませんか?

私は嫌われる

私は頑張らなければいけない

私は1番にはなれない

などなどあげたらきりがない。

 

こんなことを思っている人は全てその幼少期の思い込みです。

もちろん無意識の。

これがいまの人生のベースとなっています。

 

そしてその思い込みが新しいことに挑戦するのも阻むんです・・・

(他にも影響はいっぱいありますよ。)

 

嘘じゃないですよ~

ほんとです、これ。

 

 

なにかを始めるとき

どうせ無理・・・

私が何をしても・・・

周りに馬鹿にされる・・・

うまきいきっこない・・・

 

などはその幼少期に自分で作った思い込みがあるから思うんです。

 

幼少期に

愛されるためには言うことを聞かないと

って思ってしまった人は

人にいわれることをやっていれば安心とか

人に言われないことはやってはいけないとか

 

みんなのようにおとなしくしてなさいと言われた子は

みんなと同じにしていないと愛されないとか

 

なにかを頑張ったのに認めてもらえなかった子供は

自分は認められないとか

頑張らないと愛されないとか

 

ほんとにろくでもない思い込みが作られます。

それが脳にインプットされます。

 

脳は私たちの無意識も思い込みや

過去の経験からデーターを瞬時に取り出して働きかけるので

なにかやろうと思ったときにそのデーターを取り出してくるのです。

そして失敗したら

目立ったら

みんなと違う事をしたら

など否定的な考えを引っ張りだすのです

 

やったことないことを挑戦するのだから

うまくいかなくても当たり前とは思えないのです。

 

普通に考えたら車の運転だって

最初からうまくできないのと同じなのに

そうは思えないのです。

 

そしてそれを理由に諦めてしまう。

左脳の気持ちを代弁すると、シメシメって感じでしょうか。

 

 

でもそれが自分の思いこみ勘違いだとわかっていると

その声に引っ張られなくてすみます。

その否定的な考えや不安があってもそこでとどまらないですみます。

それを認めること受け容れることもできたうえで進めます。

 

 

もっとその思い込みの作られた理由ががわかってくると

邪魔する声はどんどん小さくなります。

そして右脳で閃いたことをそのまま実行できるようにもなります。

 

その思い込みを作ったのは自分なんです。

それに気づいてそこを見ていかないと根本は変わっていかない。

その時うまくしのげてもまた同じような声をきいて立ち止まる。

 

でもすべては愛されるために作ったもの。

 

f:id:tukiakari74:20200517224429j:plain


 

 

なので新しいことをしようと思ったとき

否定的なことが浮かんできたら

このことを思い出してみてください。

 

なぜ怖いんだろう

なぜ無理と思ったんだろう

なぜ私にはできっこないと思ったんだろう

なぜ人の目が怖いと思ったんだろう

 

思いがけない考えが出てくるかもしれませんよ。

 

 

 

 

直接相談できる

公式ラインができました。

 

自分の人生を変えたい人

ほんとの自分を知りたい人

脚本に興味がある人

私と話してみたい人

 

まずは行動しないとなにも始まりません。

行動をしようと思う方、応援します。

 

公式ラインはこちら

 友だち追加

 

個人セッションはこちらから

https://resast.jp/page/reserve_form_week/2635?course=67278

 

メルマガの登録はこちら

山﨑 京子 (やまざき きょうこ)自分の脚本を知って 書き換えよう!! - リザスト

 

 

 

 

 

 

 

 

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 心理カウンセリングへ
にほんブログ村